PygosceliSTORE公式ブログ

オンラインショップ「PygosceliSTORE(ピゴセリストア)の公式ブログです。

〈リポ〉〈施設紹介〉名古屋港水族館に行って来ました!

12月18日、朝。

私は、名古屋港水族館へ行きました!!

施設概要

名古屋港水族館は、名古屋駅から電車で約30分*1のところにある水族館です。最寄駅は地下鉄名港線名古屋港駅です。

シャチベルーガ(シロイルカ)イルカの大きな水槽や、日本深海赤道オーストラリア南極のそれぞれの地域の生き物たちなどが見られます。

詳しい展示内容や利用案内は、下のリンクの公式ページをご覧ください。

 

www.nagoyaaqua.jp

 

というわけで、ペンギン。

名古屋港水族館は、エンペラーペンギン・ジェンツーペンギン・アデリーペンギン・ヒゲペンギン・ケープペンギンを飼育しています。

ペンギン水槽

ペンギン水槽では、先ほど挙げた中でエンペラー・ジェンツー・アデリー・ヒゲを展示しています。

この水槽は南極の気候が完全再現されていて、気温・水温はもちろんのこと、照明まで南極の日照時間に合わせてあります。(さすがにブリザードまでは再現してなかった)

で、なんとエンペラーとヒゲを飼育しているのは、この名古屋港水族館と、和歌山県の「アドベンチャーワールド」だけ!

折角なのでアドベンチャーワールドのリンクをぺたり。

www.aws-s.com

で、本題に戻って。

写真をぺたぺた。

f:id:user_duah4553:20191225153930j:plain

f:id:user_duah4553:20191225153953j:plain

水槽の中はこんな感じの部屋です。

f:id:user_duah4553:20191225154224j:plain

遠景。ちゃんと島があります。全体の半分くらいは島?

f:id:user_duah4553:20191225154317j:plain

ひときわ存在感を放つのはエンペラー。

f:id:user_duah4553:20191225154350j:plain

アップ。横にちゃっかり入り込むアデリーもいっしょに。

f:id:user_duah4553:20191225154708j:plain

アデリーガン付けの図。後ろにヒゲ。

f:id:user_duah4553:20191225154801j:plain

ジェンツー。奥にいる子が多かった。

f:id:user_duah4553:20191225154936j:plain

f:id:user_duah4553:20191225154953j:plain

羽づくろい大好き。マメな子たちね。

f:id:user_duah4553:20191225155152j:plain

Fry in the sea。ほんとに飛んでるみたい。

f:id:user_duah4553:20191225155334j:plain

彼が真っ黒なのは撮影技術の問題です。

 

f:id:user_duah4553:20191225155641j:plain

ジェンツー。

f:id:user_duah4553:20191225155724j:plain

複数人、ちがった複数ペンで水の中にいる子が多い。

あとは雑にぺたぺた。

f:id:user_duah4553:20191225155850j:plain

f:id:user_duah4553:20191225155905j:plain

f:id:user_duah4553:20191225155924j:plain

f:id:user_duah4553:20191225155939j:plain

 

f:id:user_duah4553:20191225160045j:plain

f:id:user_duah4553:20191225160105j:plain

こんなところかなー。

まあ百見は一会にしかず、ぜひ見に行ってね。

ケープペンギン

見忘れた(T_T)

調べたところ、北館の2階から行くことができる「しおかぜ広場」に出没するらしいです。

次は絶対見に行くから待ってろよ。

ペンギンスタジオ

南館3階には、エンペラーペンギン(の模型)のところで記念撮影ができます。

スタジオのカメラで撮った後、自分のカメラや携帯で撮ってもらえます。

スタジオのカメラで撮ったものは1枚1300円(税込)で購入できるので、行った人はペンギンたちのためにお金を落としていくんだぞ、ぺチぺチ。

www.nagoyaaqua.jp

その他の情報:これから水族館へ行こうと思う人へ

おみやげ

ミュージアムショップは二つあり、なかなか品揃え豊富。

ぬいぐるみからキーホルダー、さらには変形ロボ(!)までいろいろ置いてありました。

今回私が買ったのはこちら!

エンペラーペンギン小ぬいぐるみ【オリジナル】

f:id:user_duah4553:20191225163038j:plain

じゃーん。かわいい。

f:id:user_duah4553:20191225163100j:plain

サイズ比。けっこう大きい。全長20cmだって。

②ペンギンの羽入りキーホルダー(アデリー)【オリジナル】

f:id:user_duah4553:20191225163255j:plain

ペンギン型ケースの中に羽が入ってます。左はチロルチョコ

です!

あと、なんと全長63センチのダイオウグソクムシ特大ぬいぐるみなんてのもありました!

 金と場所が許せば置いておくのもありかなー。

付近での暇つぶし

先に言いましょう。

名古屋港水族館には早く来ないほうがいいです。開館時間直前に来ましょう。

その理由はと言うと、暇つぶしができないからです。

朝早くにはどこの施設も開いていません。できるのはせいぜい南極探査船の「ふじ」を撮影するくらいなので、ド暇です。

実は一時間早く来てしまった私は、めっちゃ暇でした。水族館の周りを二周し、哲学し、工事を覗き、ミュージアムショップを覗き、ひたすら歩き回り、いろいろあってやっと開館した、という状態でした。

時間があるならば、名古屋や栄で時間をつぶすのがいいでしょう。それでも早ければ、駅横のコンビニで踏みとどまることです。

まとめ

とにかくペンギンがすっごかったです!

愛知県以北の方は、ぜひエンペラーを見に来てください!

もちろん、ペンギン以外の生き物たちもとってもにぎやかで楽しい、素敵な生物ですよ!

みなさんもぜひ、名古屋港水族館に足を運んでみてください!

 

2019年12月25日(水)

   ©2019 deep

*1:乗り換え時間・待ち時間を含めた数字です。また、あくまで行き方の例の一つです